スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VINA BICH CHI BUN CA RI GA

今日はですね、BICH CHI FOOD社のインスタント袋麺です。こちらです。

013_20150717222150d38.jpg

今回は、チキンカリー風味のブンというお米から出来た麺のインスタント袋麺であります。こちらでもカリー味は、非常に人気がありまして、ローカルのお店はもちろんのこと本格的なインドレストランもありまして、まあまあの数のインド料理店があります。あと、ちょっと?関係がありますが、ベトナムのテレビ番組業界でも、インドのドラマが進出しておりまして、以前であれば韓国ドラマが主流でありました、ゴールデンタイムにも最近では、インドのドラマが、放映されております。今年は、ベトナム語で、CO DAU 8 TUOI(花嫁は8歳)というドラマを観ながら、号泣しているベトナム人マダムも多かったらしいですが・・・

015_20150717223742a6c.jpg

お野菜の方は、トマトと長ネギの方を準備しましまして、沸騰した鍋の中に、麺であるブンを投入して、待つこと4分!薬味の粉スープを入れた時点で、カリーのいい香りがしていましたが、スープ全体をよくかき混ぜますと、チキンカリーの風味が食欲をかきたててくれます。このスープも一瞬日本のどこか(万葉軒?)で食べたようなカレー南蛮のような感じであります。程よい辛さであります。なかなか美味しいです。

021_20150717224821fbf.jpg

お値段は、3,600ドンであります。日本円で、20円くらいです。あと、おまけで、ホーチミン市の風景から・・・

WP_20150630_004.jpg
スポンサーサイト

VINA BICH CHI PHO BO SA DEC

今日はですね、BICH CHI FOOD社のインスタント袋麺です。こちらです。

005_20150704201100b6f.jpg

今回は、いわゆるメコンデルタのサデックという場所にある牛肉入りのフォーであります。基本的に、フォーというのは、ベトナム北部の方が有名でありまして、シンプルな出来上がりとなっており、おじさんも2杯食べたりしちゃうのですが、南部では香菜など野菜てんこ盛りでありまして、チリソースや味噌を入れたりして、スープをお好みの味に調整するのが定番となっております。今日は、PHO24というメジャーな?お店で食べました、こちらのフォーボーチンをイメージして・・・ちなみにお会計は、レギュラーサイズで、49,000ドン(日本円で276円くらい)でした。最近は、フォーも結構高いです。29,000ドンではない?

WP_20150704_001.jpg

お野菜の方は、準備せずにシンプルにいってみました。熱湯を丼に注ぎこみ、待つこと4分!確かに牛肉の香りが漂ってきて食欲を刺激します。フォーがどちらかというときし麺みたいな感じで平たいです。

010_20150704205347e2d.jpg

フォーもこんな感じで・・・食感もよく美味しいです。

WP_20150704_012.jpg

お値段は、3,100ドンです。日本円で大体17円くらいであります。あと、おまけで、新しく出来たカフェから・・・

WP_20150702_002.jpg


BICH CHI MIEN GA

今日はですね、BICH CHI FOOD社のインスタントカップ麺です。こちらです。

003_201506261845138f8.jpg

今回は、ベトナム語でミエンガ―といいまして、チキン風味の春雨であります。容量も50gと小さく、おやつ?とか小腹が空いたタイミングでみなさん食べるのでしょうか。この春雨なのですが、クズウコンとタピオカでんぷんから出来ておりまして、食感があまりなく、シュルシュルと口の中で溶けていく感じであります。スープは、濃厚なチキン風味だったのですが、これはカップ麺の容量のわりに粉末スープの量が多く、全部入れてしまったからでありまして、次回、食べる際には、少なめに入れたいと思います。麺が見えないので、久しぶりに持ち上げてみました。麺もこんな感じで・・・。

WP_20150626_003.jpg

お値段は、8,800ドンであります。日本円で50円くらいであります。あと、おまけで、ウシさんの絵から・・・

013_201506261948033f2.jpg



BICH CHI HU TIEU SA DEC

今日はですね、BICH CHI FOOD社のインスタント袋麺です。こちらです。

010_20150428181925d46.jpg

今回は、フーティウというお米からできた麺ですが、ベトナムのメコンデルタにあるSA DECという地域を冠したインスタント袋麺であります。南部を代表するフーティウでは、他にフーティウナンヴァンとフーティウミート―があります。

014_20150519174807a49.jpg

特にお野菜の方は準備せずに丼ぶりに熱湯をかけて待つこと4分!とにかくフーティウがしっかりとして歯ごたえがあって非常に美味しかったです。いいでしょう。

015_20150519175305fee.jpg

お値段は、3,100ドンです。あと、おまけで、チャウドックから・・・

WP_20131116_004.jpg






VINA BICH CHI BUN TOM THAI

今日はですね、BICH CHI FOOD COMPANYのインスタント袋麺です。こちらです。

001_20150421234512943.jpg


今回は、ブンと言われるお米からの麺とタイのエビ風味のインスタント袋麺であります。タイのテーストですと結構酸っぱ辛いイメージがありますが・・・

006_2015042123483873b.jpg


この会社のブンは、非常に弾力性があって、非常に美味しいです。スープもタイと記載されている割には、それほど辛くもなく、麺とあいまして、いいです。

009_201504212351407c6.jpg

お値段は、3,600ドンです。あと、おまけで、つい先日オープンしましたショッピングモールのゲームセンターから・・・

WP_20150419_010.jpg
プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。