スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNIF BUN BO HUE

今日はですね、UNI-PRESIDENT VIET NAM社のブンボーフエのインスタント袋麺です。ブンといいますのは、米の麺で、丸くて、うどんみたいです。ボーというのが、牛ですね、牛肉が入っています。フエは、ベトナム中部の都市です。この地域を代表する麺です。ホーチミン市にも、ブンボーフエのレストランが流行っておりまして、PHO24のようにチェーン展開しているお店があります。

003_20110630151135.jpg

今回、袋を開けてみたのですが、ブンではなくて、フーティウでしたね、麺が。これは、裏切られたかなーと思っていましたが、スープは、ブンボーフエらしさがでてきていました。基本的に辛さが命ですから。
久しぶりにフエにも旅行に行きたいんですがね。

007_20110630151646.jpg

お値段は、5,900ドンです。
スポンサーサイト

COLUSA MILIKET MI AN LIEN

今日はですね、COLUSA MILIKET社のインスタント袋麺です。即席麺のことを、ベトナムでは、ミーゴイ(MI GOI)といいますが、元祖といいますか、昔からインスタント袋麺といいましたら、これです。

013_20110629154512.jpg

袋が紙です。以前は。麺は丸型だったようですが、今は四角です。あと、薬味もついています。会社変わったからかもしれません。ただ、エビの風味がたまりません。スープも黄色で、特徴あります。

008_20110629154941.jpg

お値段は。2,800ドンです。

VIFON MI CA-RI AN LIEN

今日はですね、VIETNAM FOOD INDUSTRIES社のチキンカレー風味のインスタント袋麺です。まず最初にインド人って、ラーメン食べたかなという疑問にぶち当たります。でも、カレーのいい匂いがしてきて、いいと思います。

008_20110628150949.jpg

なんというか、これでみたされることは、ないとは思いますが、風味がいいと思います。

024.jpg

あと、この袋麺の裏が気に入っています。子供が、お湯入れて、待って、食う!!

020.jpg

お値段は、2,900ドンです。

GAU DO MI BO BIT TET

今日はですね、ASIA FOODS CORPORATIONのGAU DOビーフステーキ風味のインスタント袋麺です。GAU DOというのは、ベトナム語で、赤いクマさんという意味なんですが、なんかちょっと違うような気がしません。もしかして、パンダでは?

002_20110627155535.jpg

そして、この赤いクマさんなんですが、全然、袋麺のイメージと違って、あっさりとしています。具とかもビーフらしきものも入っておりませんし。なかなかいいと思いました。ちょっと誇大広告すぎてると思いますが、まあそうしないと、エースコックに負けちゃいますからね。

008_20110627160201.jpg

お値段は、2,800ドンです。


NONG SHIM POTATO NOODLE SOUP

今日はですね、韓国のNONG SHIM社のポテトヌードルです。これは、ホーチミン市に住んでいる日本人のマダムの間で、このインスタント麺が大変な話題になっているとの情報をえまして、今回食してみました。

004_20110626154728.jpg

期待して、今回臨んだのですが、ほんと期待以上のインスタント麺でした。まず、麺が、乾麺にもかかわらず、もちもちしていて、新食感です。日本でいうところの、ラ王が出始めた時と同じ衝撃でしょうか?あと、具なのですが、しいたけ、にんにくと入っています。スープも精進ぽいけど、辛くてうまいしょう油味みたいな、本当においしかったです。ちなみにワカメともやしとレタスは、アレンジして入れてみました。

013.jpg

お値段は、28,000ドンです。


番外編 PHO BO

今日は、番外編で、私が住んでいるベトナム、ホーチミン市にある麺をご紹介したいと思います。今回は、PHO BOです。フォーは、ベトナム北部が本場ですが、ここ南部のホーチミン市でも食することができます。BOは、ベトナム語で、牛です。

001_20110625160808.jpg

麺は、お米からできています。ここのお店のフォーは、スープがとても熱いというのが特徴でもあります。油断すると、やけどするくらい熱いです。ベトナム人は猫舌が多いと思いますが。ここは本当に繁盛しております。お店のおばちゃんは、あまり愛想がないんですがね~。

004_20110625161248.jpg


お値段は、25,000ドンです。

VINA ACECOOK NHO MAI MAI

今日もですね、エースコックです。やはりシェア一位ですから、ベトナム国内において。どうしても取り上げたいなーというインスタント麺が、ついつい、エースコックになってしまいます。今回は、私の住んでいる近くの、車兼お店屋で、タクシーの運転手とかがよく食べているカップ麺を取り上げたいと思います。

006_20110624155243.jpg

まあ、ここでは、いろいろと売っていまして、アイスコーヒーから駄菓子やらたばこまで、売っております。その中でも、インスタントカップ麺、NHO MAI MAIです。タイ鍋風味なんです。とても辛いです。

015.jpg

スープ全部は飲むことは不可能だと思います。私は、もやしを入れたので、程よい辛さでおいしかったです。NHO MAI MAIのベトナム語の意味なんですが、NHOが、想う、MAI MAIは、永遠にとか不滅にという意味で、もうこれを食べたら、永遠に忘れられない味なんでしょうか?よくわかりません。

022.jpg

お値段は、8,300ドンです。

VINA ACECOOK SUMO MI SUON NAU NAM

今日はですね、エースコックのSUMOです。もし、このブログをはじめていなければ、購入しなかったでしょうね、というのが第一印象です。ただ、ボリュームがあります。昨日の「HELLO」より40g重い、100gですから。具も、きのこと豚肉、コーンとあります。

001_20110623160539.jpg

ただ味は、あっさりとしていて、いいです。食べごたえあります。日本の相撲をイメージしてるんでしょうね。

003.jpg

お値段は、6,900ドンです。

HELLO MI TOM CHUA CAY

今日はですね、ASIA FOODS CORPORATION のハロー、MI TOM CHUA CAYです。スープが、すっぱく辛いエビ風味で、おいしいです。袋麺のキャラクターもかわいらしくて?いいと思います。

002_20110622155132.jpg

これは、なんとなく、以前ご紹介いたしました、エースコックのHAO HAOに対抗しているなーと感じます。ベトナムのインスタント麺にも、結構面白いネーミングの袋麺が、あったわけなんですが、だんだんと見なくなってきています。たとえば、「ねこ」とかね。田舎のほうにいけば、うっているのでしょうか?
小売り業者としては、売れないものは置かないんでしょうね。

004_20110622155704.jpg

お値段は、2,500ドンです。

VIFON NGON-NGON MI CA- RI GA

今日はですね、VIETNAM FOOD INDUSTRIES社のカップ麺で、NGON NGON チキンカレー麺です。ベトナム語で、Ngonという意味は、おいしいという意味です。ほんと手軽に、お湯を注げば、食べられますので、まさにインスタントです。味もカレー風味で、いいです。

002_20110621160253.jpg


ただ、量が少なく感じるのは、外国人だけなんでしょうか?ベトナム人にとっては、手頃なサイズなんでしょうね。あと、思い出すのが、ヨーロッパ方面に旅行に行って、帰りのベトナム行きの便がベトナム航空だったのですが、夜というか深夜に、ベトナム人は、キャビンアテンダントに頼んで、ベトナムのカップ麺を食べていた記憶があります。なんともいえない、インスタント麺の香りが、機内に充満しておりました。
その時に、アジアに戻るのだなーと感じました。

007_20110621161111.jpg

お値段は、5,400ドンです。
プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。