スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIFON NGON NGON MI TOM CHANH

今日はですね、VIETNAM FOOD INDUSTRIES社のインスタントカップ麺を紹介します。数日前にニコンのデジカメが突然、故障しまして、ノキアの携帯からです・・・まだ慣れません。こちらです。

WP_20150129_008.jpg

今回は、MI TOM CHANHですからライム入りのエビ風味のインスタントカップヌードルとなります。スープがかなり酸っぱいテーストでありまして、酸っぱい風味が好きな私にとっては美味しかったのですが・・・

WP_20150129_009.jpg

お値段は、6,600ドンです。おまけで、ギャラリーも真剣です。

WP_20150129_001.jpg

スポンサーサイト

OTTOGI CURRY RAMEN

今日はですね、韓国のインスタント袋麺をご紹介します。こちらです。

120_20150119212848d3d.jpg

今回は、OTTOGI社のカリーラーメンです。先日、いろいろといただきましたお土産の7,8袋のインスタント麺の中でも英語で記載されていた分かりやすい商品なので、トップバッターとして取り上げてみました。ハングル語にあまり自信がありませんで・・・

121.jpg

お野菜の方は、トマトを準備してみました。キムチも少々入れて、沸騰したお鍋の中に太~い麺とカリーの粉を投入しますと、どこか懐かしいカレーの香りがしてきます。待つこと4分程!いい感じで麺もゆで上がり、モチモチとした食感がたまりません。カリーもレトルトっぽい風味で、麺がなくなった後は、ご飯と一緒に食べることが出来るでしょう。

126.jpg

あと、おまけで、ベトナム南部のリゾート地から・・・

018_20150119221135f3a.jpg



東洋水産 やきそば弁当 中華風醤油味

今日もですね、北海道からの一品となります。最近の商品であるらしいのですが・・・こちらです。

010_20150116204712e93.jpg

昨年末から日本では、カップ焼きそば業界に激震が入ったらしく、遠き?東南アジアよりその勢力図に憂慮しております。とあるコンビニで焼きそばバゴォ―ンが関東エリアでも販売されている情報もあり、ちょっと食べてみたい気もしますが・・・天下統一は?

town198255_pho01[1]

今回は、北海道からマルちゃんのやきそば弁当です。一度取り上げたことがありましたが、風味的には、中華風醤油味です。おそらくみなさんご存じかと思いますが、やきそば弁当というネーミングですが、ご飯はありません。ただし、スープが付いております。麺とソースがうまい具合に絡み合って、とても美味しいです。ソースに甘さがなく、個人的には好きなテーストであります。

017_20150116211334009.jpg

次回は、韓国のインスタント麺でいってみようかな~と思ってます。あと、おまけで、血判状みたいな土地の売買広告よくみます。

008_20150116213238b48.jpg




藤原製麺 えび塩ラーメン

今日はですね、私の知り合いの方からお土産でいただきました袋麺を取り上げたいと思います。北海道からの一品となります。こちらです。

014_20150115182449afb.jpg

私自身、北海道に行ったことがあるのが2度ありまして、どちらも衝撃的な出来事としてが私のこころに刻まれています。なかなかここでは、書けませんが・・・今回は、旭川市から藤原製麺株式会社のえびの塩ラーメンです。その昔、私の兄が旭川にある学校に受験したことがあったのですが、母親に「試験はどうだった?」という問いかけに対して「ラーメンが美味しかった」と返答して、非常に怒られておりましたが・・・それほどラーメンが美味しいところであります。

020_20150115183946fae.jpg

沸騰したお湯の中にトロリとしたえび塩スープを入れますと、エビのいい香りがしてきます。いつものベトナムインスタント麺にあるくしゃみを催すことはありません。麺も手順通りに4分半ほど茹でますと、麺が、口の中で吸い付くような弾力性があって非常に美味しいです。スープもほんとまろやかです。

022_201501151855183e4.jpg

また次回も、北海道シリーズでいきます。韓国インスタント麺も7,8袋あるのですが・・・あと、おまけで、壁が。

011_2015011519080935a.jpg


KIDO'S DAI GIA DINH Tom Hai San Chua Cay

今日もですね、ベトナムを代表する食品メーカーであるキンドー社の商品をご紹介します。こちらです。

001_20150114211435097.jpg

今回は、酸っぱ辛いエビ入りの海鮮風味のインスタント袋麺です。ベトナムでのお馴染みのテーストであります。あーあと、袋麺に記載されているDAI GIA DINHとは大家族という意味であります。旧暦のお正月にあわせてぞくぞくと越僑の方々がベトナムに戻っているようで、ここのところ空港は混雑しております。ちなみに来月の19日がルナニューイヤーであります。

004_2015011421223903f.jpg

お野菜のほうは、チンゲン菜を準備してみました。トマトは入れませんでした・・・しかしながら海鮮らしいマイルドなテーストでなかなか美味しかったです。今回は、すぐ近くにあるスーパーで購入しましたので、また食してみたいと。最近では、ベトナムでもカロリーに気にしているようで、341kcalと記載されておりました。

007_20150114213423e7a.jpg

お値段は、3,900ドンです。あと、おまけで、橋の上から

012_2015011421501859e.jpg

KIDO'S DAI GIA DINH Bo Sate Hanh

今日はですね、ベトナムを代表する食品メーカーであるキンドー社の商品をご紹介します。こちらです。

002_20150111194337ad9.jpg

キンドー社は、ベトナム国内で主にパンやクッキーなどのお菓子類、月餅などを製造、販売している会社ですが、今回はそのキンドー社が昨年11月にインスタント麺業界に進出してきたということで取り上げてみました。ただし、これを製造している工場は、台湾系のサイゴンVE WONG社です。

004_20150111195007db7.jpg

風味的には、オニオン入りのちょっと辛めのサテ―の牛肉風味です。スープは、やはり牛肉っぽい感じのテーストで、あまり辛くありません。いいでしょう。麺もいい感じで縮れていて、美味しいです。

011_20150111201300e48.jpg

お値段は、3,500ドンです。あと、おまけで、とある市場から

010_201501112018194a2.jpg




MASAN B'fast Pho ga

今日はですね、MASAN FOOD社のインスタント袋麺です。今朝は珍しく雨が降ってましたが、午後も結構雨降りました。こちらです。

003_20150105205343ffd.jpg

今回は、以前から気になっていたフォーのインスタント袋麺です。鶏肉のレトルトのパックの入っています。フォーは、生麺タイプかと思いましたが、違いました。昨日近所で食しましたフォーガーをイメージしてみたのですが・・・

005_20150105210022673.jpg

鶏肉入りのフォーです。一杯35,000ドンでした。

011_2015010521030631c.jpg

沸騰したお鍋にフォーとスープ、野菜の薬味を入れて、待つこと3分!ほんのりとチキンの匂いが部屋の中に充満してきます。その後に、レトルトパックに入っている鶏肉を入れますと出来上がりです。香菜も準備して一緒に食しますと美味しいです。鶏肉の量は思った程、多くはありませんでした。でもフォーはなかなかのテーストであります。

007_20150105211409786.jpg

お値段は、12,500ドンです。あと、おまけで、ホーチミン市内から・・・月が綺麗でした。

003_201501052124419af.jpg





あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。最近、よく行くローカルの麺屋さんから・・・MI THIT HEOです。

002_20150101183810319.jpg

MIという中華麺はこんな感じです。豚の挽き肉がうまい具合にスープとマッチしていまして美味しいです。お会計は、35,000ドンです。

004_2015010118410020f.jpg

あと、おまけで、お正月からスタードッグズコーヒーに行ってきました。

002_20150101185044539.jpg

お店のワンちゃんたちは、ハスキー犬だらけであります。毛が多いので、暑そうであります。

WP_20150101_002.jpg

コーヒーは、一杯40,000ドンでした。

015_2015010119070877b.jpg



プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。