スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 小林製麺

今日はですね、もう皆さんすでにご存知かもしれませんが、札幌にある小林製麺という会社の麺をご紹介します。こちらです。

003_20150731165915205.jpg

今回は、北海道のお知り合いの方より貴重な一つを分けて頂きました一品でありますが、その方のお話ですと道内には製麺会社が何社かありまして、その中でも特別に味に定評がある麺であります。しかもアメリカにも工場があり、とある日系のラーメンチェーン店向けにも麺を製造しているということでインターナショナルな会社でもあります。ベトナムにも是非卸して頂きたいものでありますが・・・
スープの方は、分けて頂いた元祖札幌しょう油を準備しまして、調理してみました。黄色の縮れ麺がいい具合に茹で上がり、湯切りをするとラーメン屋にいるような麺のいい香りがしてきます。その後、スープが入っている丼に沸騰したお湯を注ぎますと、カツオのいい香りが漂ってきます。

005_2015073117382558e.jpg

最初にこの麺を食しますと、結構歯ごたえがありまして、食感もプリプリとして非常に美味しいです。スープですが、札幌といいますと味噌ラーメンというイメージでありますが・・・このしょう油は魚介の旨みが効いた濃厚なしょう油テーストであります。しょう油ラーメンの濃いスープが好きな私にとっては、美味しかったです。
一応、麺もこんな感じで・・・

WP_20150731_008.jpg


ご馳走様でした。あと、おまけは、道産子ではありませんが・・・

WP_20150721_030.jpg






スポンサーサイト

VIFON NGON NGON MI Lau Thai Tom Yum

今日はですね、VIFON社のインスタントカップ麺であります。こちらです。

001_20150801135727c42.jpg

今回は、赤いカップが印象的なタイのトムヤム風味のインスタント麺であります。赤いイコール辛いというイメージがありますので、期待してみました。

004_2015080114054933d.jpg

ヤカンに入っている熱湯をカップに注ぎこみ、待つこと3分!辛そうなトムヤンクンの香りが部屋の中を漂います。まずはこの細い麺をすすりますと、歯ごたえのない柔かな麺であります。スープの方は、口の中に入った瞬間、辛さがノドを直撃します。ココナッツミルクもスープの中に入っているにもかかわらず、かなりの辛さであります。

006_20150801142451ef2.jpg

お値段は、6,600ドンであります。日本円で、大体37円くらいです。あと、おまけで、ホーチミン市の郊外から・・・

WP_20150721_023.jpg




BINH THAY FOOD MI CHAY TRUYEN THONG

今日はですね、BINH TAY FOOD社の精進インスタント麺です。こちらです。

002_20150728165253934.jpg

風味的には、伝統的な精進インスタント麺であります。こちらのスーパーでは、精進料理の売り場が充実しておりまして、購入する人も多いからだと思いますが、インスタント麺もかなりの種類があります。

003_20150728170006a4f.jpg

今回は、袋麺のパッケージにも記載されているように、シンプルに美味しいというこの精進インスタント麺でありますから、シンプルに熱湯を丼に注ぎこみ、待つこと3分!麺がいい具合に縮れていまして、美味しいです。スープは、生姜に香菜も入っているということで、あっさりとしたテーストであります。ですから、スープもスムーズに飲むことが出来ます。まさに伝統的な精進インスタント麺です。

009_20150728170647d1a.jpg

お値段は、3,900ドンであります。日本円で、大体22円くらいです。あと、おまけで、チョロンエリアから・・・

WP_20150718_014.jpg


GFOOD NEW WAY VI SUON BUNG

今日はですね、GREENFOOD JOINT STOCK COMPNYのNEW WAYのポークシチュー風味のインスタント袋麺です。こちらです。

001_20150727195239c58.jpg

今回は、この会社が誇るノンフライ麺でありまして、袋麺のパッケージにも油で揚げたのではなく、蒸しの技術で作られた麺で、本当に安全でありますよ、ということを前面に押し出しております・・・

007_2015072719563346b.jpg

お野菜の方は、チンゲン菜を準備しまして、あと、豚肉を揚げ出し豆腐に見た立ててみました。沸騰している鍋の中に、麺を投入して、待つこと4分!薬味であるスープに香菜が入っているためか、ほのかにそのいい香りが漂ってきます。スープ自体もトマトをベースにして飲みやすいです。そして気になるこの麺なのですが、少々細いですが、プルプルとしていて生麺のような食感で素晴らしいです。

014_20150728174423a08.jpg

お値段は、4,900ドンであります。日本円で、28円くらいです。あと、おまけで、ホテルのようなゴージャスなカラオケ店・・・

WP_20150727_006.jpg

BUN RIEU MAN

今日はですね、日曜日ということで近所の市場で食しました一品をご紹介します。こちらです。

WP_20150726_005.jpg

ここのところは、最近馴染みの市場の屋台でフーティウナンヴァンを食すことが多かったのですが、本日は休業しておりましたので、お隣の屋台で食べることにしました。休んでいるところが何軒かありましたが、やはり旧暦の関係上でしょうか・・・今回は、ブンリュウマンという料理でありまして、塩辛~いブンリュウであります。骨付きの豚肉に、さつま揚げ、トマトに、香菜が入っています。あと、豚の血を凝固させたものもありまして、これがどうしてもダメという方もいます。さてさて、食してみますと、確かにスープが塩辛いです。これにテーブルの上に置いてある精進用の灰色のヌックマム(魚醤)と刻んである唐辛子も入れますと、強烈な辛さとなって口の中で爆発します。そこは、香菜と一緒に食しますと、いい感じで調和されていきます。美味しいです。お会計は、15,000ドンです。日本円で85円くらいであります。あと、おまけで、お昼寝中・・・

WP_20150721_010.jpg

3MIEN Mi Bo Rau Thom

今日はですね、UNIBEN社のインスタント袋麺であります。ほんとは、夜食で食べるのはいけないコトとはわかっているのですが、ついつい食べてしまった一品です。内容量としては、60gであります。こちらです。

001_2015072600000742a.jpg

今回は、ハーブ入りの牛肉風味のインスタント麺であります。袋のパッケージの牛肉が美味しそうですが、なんといっても麺が、太くて固く切れにくいというのも強調しておりまして、期待してみました。

003_2015072614002897d.jpg

今回は、シンプルに丼にヤカンに入っている熱湯を注ぎこみ、待つこと3分!パクチーも入れたということもあり、ハーブのいい香りがしてきて、いいでしょう。やはり、麺が太くて、インパクトのある食感でありまして、美味しいです。スープもあまり主張してこない、マイルドなテーストで、後味がいいです。

007_2015072614133350e.jpg

お値段は、2,100ドンです。日本円で、12円くらいであります。安いです。あと、おまけで、ホーチミン市の郊外から・・・

WP_20150721_002.jpg


MIEN LUON

今日はですね、土用の丑の日ということで、ウナギにちょっと関係?がある一品をご紹介したいと思います。こちらです。

WP_20150724_001.jpg

今回は、ベトナム語でミエンという春雨にルオンというカラッと揚げた田ウナギが入っている料理でありまして、ベトナム北部で非常に有名でして、特に首都のハノイにこのミエンルオンの美味しいお店があり、フォーとは一味違う滋養強壮に効くテーストを売りにして繁盛しています。私の住んでいるエリアには、ベトナム北部出身の方々が多いということで、その方々に応えるような形で、北部料理のお店があり、その一つにちょっと入店してみました。さてさて、早速、食してみますと、この揚げ田ウナギが、結構香ばしいテーストではありますが、それが本当にウナギなの?という食感であります。このカラッと揚げた田ウナギを春雨のスープによくよく浸して、柔らかくしながら、食べるのがいいでしょう。香菜もあるため、臭みもそれ程ありません。カルシウム満点の一品であります。お会計は、38,000ドンです。日本円で、216円くらいであります。あと、おまけで、随分前に食べましたが、こちらの方が、元気になるかと思いますが・・・

DSCN0002.jpg




VINA ACECOOK YUMMI Bo ham hat sen

今日はですね、ビナエースコック社のインスタント袋麺です。こちらです。

001_20150723135937be2.jpg

今回は、ハスの実入りのビーフシチュー風味のインスタン麺であります。麺は、ビナエースコック社独特な形状のノンフライ麺であります。期待してみました。

005_20150723140317b0c.jpg

お野菜の方は、モヤシと長ネギを準備してみました。パクチーも!沸騰した鍋の中にこの独特なノンフライ麺を投入して、待つこと3分!麺を箸で、少々ツンツンしても、まだまだしっかりとしています。少しずつ麺をほぐしながら、一口食しますと、生麺のような感じで、美味しいです。スープもマイルドなテーストに仕上がっていて、食後感もいいです。

008_2015072314092052b.jpg

お値段は、5,000ドンです。日本円で、大体29円くらいであります。あと、おまけで、ホーチミン市の郊外から・・・

WP_20150721_029.jpg

MASAN KOKOMI MI TOM CHUA CAY

今日はですね、MASAN FOOD社のインスタント袋麺です。こちらです。

001_20150722191955749.jpg

今回は、KOKOMIというブランドの定番の酸っぱ辛いエビ風味であります。あと、全く関係ないのですが、昨日、お隣のベトナム人の中学生の娘さんが、日本(関西地方)から無事戻ってきておりました。夏休みにということで一か月ほどだったと思いますが、その~お父さんの方が、娘が外国に行くということで心配だったのでしょう、私にいろいろと資料を持ってきて、教えて欲しいということで、それを拙い英語で訳しましたが・・・やはり、日本で素晴らしい体験をしたということでありました。正直なところ、娘さんとそれほど、会話したことがないのですが、確かに日本のテレビドラマを熱心に観ていたのを想い出しました・・・

003_20150722193630a4c.jpg

お野菜の方は、モヤシを準備して、沸騰した鍋の中に、麺と薬味の粉スープを入れて、待つこと、2分!かなり早いです。濃い色の薬味も入れますと、エビのいい香りがしてきます。スープを一口飲んでみますと、結構コショウが効いていて、ビリビリとくるテーストであります。魚醤も入っているのも影響してしているからかもしれません。あと、袋麺の裏側にあるスープという項目で、WASABIと記載されておりましたので、これも独特な?辛さを演出していたかもしれません。

007_20150722195103944.jpg

お値段は、2,500ドンであります。日本円で、14円くらです。あと、おまけで、子カメにかまれないように・・・

WP_20150722_005.jpg




A-ONE Mi Ly MI CHAY

今日はですね、SAIGON VE WONG社のインスタントカップ麺です。ベジタブル風味であります。いわゆる一つの精進インスタントカップ麺です。こちらです。

002_20150721213139528.jpg

今回は、中華街にあったとある小さなスーパーで購入した訳ですが、店内は、少々薄暗く、どんなものかな~と思っておりましたが、この一品を発見?しました。個人的に、お酒も好きなもので、いろいろとみているとメコンデルタで有名なバナナ酒も販売されていまして、意外と掘り出し物があるかもしれません。また立ち寄ってみようと思います。

005_2015072121384686b.jpg

カップ麺ではありますが、事前にパクチーの方も準備して、熱湯をカップに注ぎこみ、待つこと3分!薬味としていつも入っているこの会社独特のチリが、野菜ベースのスープを覆います。パクチーを入れたにもかかわらず、まあまあの辛さであります。個人的は、好きなテーストです。麺の方は、いつも通り弾力のある食感で、美味しいです。

007_20150721214635609.jpg

お値段は、5,500ドンであります。日本円で、大体31円です。あと、おまけで、郊外にある市場の風景から・・・

WP_20150721_020.jpg

結構大きかったです。

WP_20150721_019.jpg




プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。