スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASAN CHIN-SU MI XOT CA HOI CHUA CAY

今日はですね、MASAN FOOD社のインスタント袋麺です。こちらです。

001_20150530170451299.jpg

今回は、CHIN-SUというブランドの酸っぱ辛いサーモン入りのソース風味のインスタント袋麺であります。このCHIN-SUといいますのは、MASAN FOOD社の有名なブランドの一つでありまして、ヌックマムという魚醤やチリソースなどでベトナムの方々に長年愛されている商品でありまして、それを今回の袋麺のパッケージに使用してきましたので、かなりの力の入れようだということがわかります。ただし、今回は、定番のエビでなくサーモンテーストということで期待してみました。

004_2015053017144404f.jpg

世界的にお寿司ブームが続いておりますが、ここベトナムにおいても家族連れやカップルなどでオシャレな?お寿司屋さんでスシを食べるということがトレンドとなっておりまして、その中でもスシのネタで一番人気があるのが、マグロでなくサーモンであります。結構油がのっていて美味しいと評判でありますが、私自身はあまり率先して食べないのですが・・・インスタント業界のトレンドもエビからサーモンに変わるのでしょうか?

007_201505301726434d7.jpg

今回は、シンプルに熱湯を注ぎこみ、待つこと3分!なんとなくサーモンのような香りがしてきます。まず一口、スープを飲んでみますと、酸っぱいです。麺とスープを交互に食べ進めていく内に、サーモンらしさを味わえる気がしてきます。一応、ドライサーモンも入っています。今回の麺は、マサンフードの自慢のポテトヌードルではありませんが、いいでしょう。お値段は、3,300ドンであります。あと、おまけで、サーモンではありませんが・・・

WP_20130526_002_2015060200071682a.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なぜか、昔懐かしい麺の感じですね。
ほぐれた麺の感じが、チャルメラみたいに感じます。

しかし、ラーメンにサーモンですか?なんか想像できないですね。エビはそれなりにイメージ内ですけどね。

そう、最近は国内の回転ずしでもサーモンの握りとか、軍艦巻きにサーモンのたたきとか、先日見たのは、サーモンの細巻き。

昔、父がよく、行きつけのすし屋に連れて行ってくれましたが、カウンター前のケースにサーモンなんて入って居ませんでしたね。一回、サーモンの握りを出すとか言う話ががありましたが、父が鬼の様な顔をして「そんなものは、寿司じゃねえよ」と言っておりました。今は、何でもありなんですけどね~♪因みにボクはスモークサーモンの握りは食べます~ (*^-^*)

今晩は。

今晩は。いつもコメントして頂きありがとうございます。琴ちゃん さん。

「なぜか、昔懐かしい麺の感じですね。 ほぐれた麺の感じが、チャルメラみたいに感じます。 」
私もその昔(昭和59年ころ)チャルメララーメンといいのでしょうか、夜におじさんが売りに来ておりましたが、家族みんなで食べた記憶がありましたが、このインスタント麺もそういった雰囲気があるのだと思います。

「しかし、ラーメンにサーモンですか?なんか想像できないですね。エビはそれなりにイメージ内ですけどね。」
私も実はこういうのが販売されているとは、考えられなかったのですが、この会社的には、自社の魚醤(ヌックマム)やしょう油などのブランドを活かして、インスタント麺でも勢力を伸ばそうと考えたのかもしれません。それしてもこの袋麺のパッケージは衝撃的ではあります。

「昔、父がよく、行きつけのすし屋に連れて行ってくれましたが、カウンター前のケースにサーモンなんて入って居ませんでしたね。一回、サーモンの握りを出すとか言う話ががありましたが、父が鬼の様な顔をして「そんなものは、寿司じゃねえよ」と言っておりました。今は、何でもありなんですけどね~♪因みにボクはスモークサーモンの握りは食べます~ (*^-^*)」

お寿司屋さんになかなか行くことが出来ませんでしたので、羨ましいお話ではありますが、私も昔はサーモンのにぎりとかは食べた記憶はありません。鉄火かカッパとかエビとかそんな感じでしたけど・・・

コメントして頂きありがとうございました。
プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。