スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paldo ビビン麺

今日はですね、韓国のPaldo社のインスタント袋麺をご紹介します。賞味期限が迫ってきましたので、取り上げたいと思います。世界情勢もいろいろと大変ですが、ギリシャの債務返済期限も今月末に迫っておりまして、EUどうなるのか・・・こちらです。

002_20150625231837140.jpg

今回は、ビビン麺であります。個人的に石焼ビビンバというのは、何回か食したことはありますが、ビビン麺というのは、たぶん食べた記憶がないですね・・・袋麺のパッケージからですと少し冷やし中華っぽいイメージであります。麺がいつものPaldo社のインスタント麺のように太くありません。ソースには濃縮リンゴ汁も含まれているということで、期待してみました。

005_201506252325187f4.jpg

600mlくらいの熱湯がフツフツとしているお鍋の中に麺を投入して、待つこと3分!いい感じに麺がゆで上がりまして、麺の縮れ具合もいいでしょう。これにソースをよくかき混ぜ合わせますと、なんとなく焼きそばみたいな出来上がりとなりました。お野菜の方は、キュウリの方も準備しまして、ビビン麺らしくいってみました。それほど辛くもなく、インパクトがありませんでしたので、コチュジャンを入れて食べてみました。

009_20150625232731f2d.jpg

あと、おまけで、バスの中にタイヤが・・・

2949946894362(1).jpg

路上でも・・・

WP_20150303_001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インスタントのビビン麺?
経験なさですね。焼肉屋(錦糸町の三千里とか)さんで石焼ビビンバとかは食べますけどね。ちょっと想像ができない?

バスの中のタイヤは、乗客の方の荷物?それともバスのスぺ(;´∀`)タイヤ?バイクでトラックのタイヤを腰に付けて、運んでいる?

そういえば、池袋のベトナム雑貨屋さんに、タイヤで造ったサンダルが売っていましたね。「ホーチミン・サンダル」って書いてありましたよ。そんな話を実家の父に話したら、ベトコンのコンバット・サンダルだって入って居ましたね。父の話では子供の頃草履の底に自転車のタイヤを張った「冷や飯草履」と言うのが、日本にもあったそうです。確かにタイヤなら丈夫だし、滑り止めも付いていますからね~。サンダルや草履の底にはもってこいですね。

まさか、ボーチミン・サンダルの材料じゃないですよね(^^;)

コメントありがとうございます。

こんにちは。いつもコメントして頂きありがとうございます。琴ちゃん さん。

「インスタントのビビン麺? 経験なさですね。焼肉屋(錦糸町の三千里とか)さんで石焼ビビンバとかは食べますけどね。ちょっと想像ができない? 」
私も韓国冷麺とかは食べる機会があるのですが、ビビン麺というのがどういうものか、よくわからずに今回取り上げてみました。韓国からのお土産だったのですが、インターネットで調べてみると、日本でも販売されているようで、他の人もブログで取り上げておりました。袋麺のパッケージをイメージして作ってみました。テースト的には、濃縮リンゴ汁がソースに入っているからか子供から大人まで食べることが出来まして、もう少し辛めがお好みの人は、コチュジャンを入れるといいかもしません。

「バスの中のタイヤは、乗客の方の荷物?それともバスのスぺ(;´∀`)タイヤ?バイクでトラックのタイヤを腰に付けて、運んでいる? 」
こちらのバスというのは、日本では考えられませんが、あくまでも運転手といいますかバスサイドペースで、運転する傾向がありまして、運転途中で、いきなり停止して、自分たちのお昼の弁当を購入したり、給油したりと、自由気ままに運行しています。ですので、バスの中にあるタイヤは、スペアであります。まあそこに置いてあっても、お客であるベトナムの方々もあまり気にするふうでもないのですが・・・あーあと、バイクでタイヤを運んでいる写真、もう少ししっかり撮れればよかったのですが・・・そうです。それにしてもバイクでいろいろなもの上手に運びます。器用です。

「そういえば、池袋のベトナム雑貨屋さんに、タイヤで造ったサンダルが売っていましたね。「ホーチミン・サンダル」って書いてありましたよ。そんな話を実家の父に話したら、ベトコンのコンバット・サンダルだって入って居ましたね。父の話では子供の頃草履の底に自転車のタイヤを張った「冷や飯草履」と言うのが、日本にもあったそうです。確かにタイヤなら丈夫だし、滑り止めも付いていますからね~。サンダルや草履の底にはもってこいですね。
まさか、ボーチミン・サンダルの材料じゃないですよね(^^;)」
日本でもそういったものが販売されているのですか?こちらでは、クチトンネルで有名のクチというところでホーチミンサンダルというのを実際に作っているところを見ることができます。べトコンの名残でしょうね、こちらの商品も。
冷や飯草履というのは存じませんでした。そういう時代を経て、今、現在に至っていると。こちらの若い世代も結構靴が綺麗になってきています。
あー写真のタイヤは、ホーチミンサンダルの材料とはならないと思います。(笑)

コメントして頂きありがとうございました。




プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。