スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VINA ACECOOK MODERN MI TOM CHUA CAY

今日はですね、ビナエースコック社のMODERNシリーズのインスタントカップ麺です。こちらです。

001_20150629210230488.jpg

今回は、酸っぱ辛いエビ風味のインスタントカップ麺の新商品ということで、こちらのテレビCMでも販促されておりまして、3人の若者?が高層ビルなどを駆け巡った後に、このインスタント麺を食べるという内容であります。3分を意識した颯爽とした印象があるCMであります。
熱湯をカップに注ぎこみ、待つこと3分!いつも通りのエビの香りが漂ってきます。テースト的にも安定感のあるエビ風味で、美味しいです。

004_201506292122486ec.jpg

お値段は、6,400ドンです。日本円で、36円であります。あと、おまけで、ホーチミン市から・・・

WP_20150630_006.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは、オーソドックスな日清のカップヌードルスタイルですね。ボクとしては好感度を覚えるタイプです。ボクは未だにインスタントの袋めんは「チャルメラ」カップは「日清のカップヌードル」が好きで、非常食として、チャルメラは6袋入り1パック、カップヌードルは3個を衣類を収納する圧縮袋に入れて食器棚の奥にストックしています。

ところで、なぜカップラーメンの待ち時間は3分なのか?メーカーでは、1分で戻る麺を作ることも可能ですが、その分伸びるのも早くなり、食べている間に麺が伸びてしまうのだそうです。
3分で戻る麺は、ゆっくりお湯を吸収するので食べている間に麺が伸びすぎることも無いそうです。
さらに、カップラーメンは待ち時間、3分以内に美味しく食べられるのが理想だそうです。
ならば、人は何分までならちゃんと待っていられるのか?それを確かめるために、脳波計を使って、集中力が下がり始めた時に出てくるシータ波が現れるまでの時間を計り、人が物事に集中できる限界を調べたそうです。
事前に実験の内容は知らせず被験者3人に脳波計をつけ、目を閉じてもらい脳波を安定させます。そして脳波が安定してきたところで、「眼をあけてしばらくそのままでじーっとしていてください。」とだけ指示をして、部屋に1人放置します。この状態のままいつ集中力が切れ、シータ波が観測されるかをチェックします。
すると、1分経過しても変化はありませんでしたが、2分を経過した頃からシータ波が少し出たり消えたりし始めました。そして3分を経過すると、被験者の集中力が途切れ指示が守れなくなってしまう。つまり、カップラーメンの3分という待ち時間は、人間心理にかなった時間設定だったのです。

この話は、横浜の「カップヌードル・ミュージアム」に行ったときにもらった資料に書いてありました。

横浜の「カップヌードル・ミュージアム」、帰国した際は、行かれると楽しいですよ。Myカップヌードルも作れるし~♪

ホーチミン市ですか?確か、「グッド。モーニング。ベトナム」って映画を大学時代リバイバル上映していたのを見ました。その時の舞台がサイゴンだったような気がします。どうしてもサイゴン=ベトナム戦争ってイメージですね。今は名前も変わり、平和な風景ですね。

コメントありがとうございます。

こんにちは。いつもコメントして頂きありがとうございます。琴ちゃん さん。

「これは、オーソドックスな日清のカップヌードルスタイルですね。ボクとしては好感度を覚えるタイプです。ボクは未だにインスタントの袋めんは「チャルメラ」カップは「日清のカップヌードル」が好きで、非常食として、チャルメラは6袋入り1パック、カップヌードルは3個を衣類を収納する圧縮袋に入れて食器棚の奥にストックしています。 」

今回は、エースコックのMODERNというシリーズのカップ麺でありまして、最近2種類の新しいテーストが出ました。以前にENJOYという日本のインスタントカップ麺に近い一品があったのですが、それにはちゃんと具にエビが入っていて、ボリューム感がありましたが、今回のは値段も安く、より多くの人に食べてもらいたいという印象を持ちました。
私も日清のカップヌードルは好きで、一時帰国した際によく食べる一品であります。ぺヤングもですが・・・非常食として準備するものの中に缶詰とか乾パンとかもありますが、インスタント麺も重要な役割がありますか。

「この話は、横浜の「カップヌードル・ミュージアム」に行ったときにもらった資料に書いてありました。
横浜の「カップヌードル・ミュージアム」、帰国した際は、行かれると楽しいですよ。Myカップヌードルも作れるし~♪ 」
非常に長いご解説、ありがとうございました。実のところ、なぜインスタントカップ麺の待ち時間が3分なのか?というのを存じませんでした。非常に勉強となりました。日本人のケースですと、きっちりと時間をはかって、3分で食べる人が多いでしょうが、こちらの場合は、結構アバウトに食べちゃう人多いですからね。横浜のカップヌードルズ・ミューズアム、一度は訪れてみたい場所の一つです。マイカップヌードルも是非作ってみたいのですよ。

「ホーチミン市ですか?確か、「グッド。モーニング。ベトナム」って映画を大学時代リバイバル上映していたのを見ました。その時の舞台がサイゴンだったような気がします。どうしてもサイゴン=ベトナム戦争ってイメージですね。今は名前も変わり、平和な風景ですね。」
こちらの人もタンホー、ホーチミン(ホーチミン市)という人と、サイゴンという人に分かれている感じがします。南部の人は、やはりdi Sai Gonと言って、サイゴンに行くといいますね。昔はその名で呼ばれてましたから、ある一定の世代の人にとっては、以前の名称の方が愛着があるのかもしれません。

コメントして頂きありがとうございました。

プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。