スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NONG SHIM UDON

今日はですね、韓国のNONG SHIM社のうどんです。はじめに値段いいますと、65,000ドンもしています。高いですし、今回は、生のうどんなので、慎重にいきました。今まで、待ち時間とかアバウトでしたから。こちらです。

067.jpg

私は、関東地方で生まれ育ちましたから、それほど、うどんについて詳しくありませんが、やはり、香川県の讃岐うどんが、有名ですね。ある人にいわせれば、岡山のうどんもおいしいとか、いわれておりますが。とにかく、本場のうどん食べてみたいですね。

072.jpg

日本のスタイルと書いてありまして、ほんとに日本のうどんらしい感じでできあがりました。きちんと説明通りに作っていきましたから。麺もなかなかコシありまして、いいと思います。あと、麺つゆですが、これは、関東の人には、大丈夫な味だな~と思いました。美味しかったです。関西といいますか、西日本の人には、もう少し、薄味でしょうね。

073.jpg

唐辛子、入れるの忘れてしまいました。あと、これです。

013_20110823151323.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

うどん!大好きなんです♫
このうどん、ちゃんと湯切りタイプになってました??
日本ではこういうタイプはいったんお湯を入れて麺を湯がき捨てて
新しいお湯にまた麺とスープを入れるのですが
文化?が海を渡ると違う風に伝わることが多いような気がして(笑)
同じになってたらごめんなさい~!!
65,000ドンって日本円でいくらでしょ?

果物の盛り籠。。私の住む土地のお葬式に使う盛り籠に
似てます(^^;、、おめでたいものでしたらごめんなさい~。。

今晩は。

今晩は。コメントありがとうございます。sakana74さん。嬉しいです。

あーうどん大好きでした?今回、お値段張りました。失敗したらどうしようかな~と思っていたのです。緊張しましたね。さすが、よくご存知ですね。ありましたよ。湯切りタイプです。ちゃんと、片方が3つ、もう片方が4つ穴が開けられるようになっておりました。

そうです、沸騰したお湯を2分ですね、待ちまして。そのお湯をだして、それから、麺つゆ、薬味を入れて、また沸騰したお湯を、入れます。今度は、一分間待ちまして、完成です。同じでしたね。
日本円ですと、250円弱です。日本の感覚ですと、安いでしょうか?こちらだと・・・

そうですか?果物の盛りかご、よく見てますね~。やはり、ベトナムは、仏教徒多いですからね、おそらく、法事関連だと思います。すみません、私も詳しく知りませんで。

コメントありがとうございました。
プロフィール

ピンピンさん

Author:ピンピンさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
今日のお昼のインスタント麺
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。